営業ダークナイト

スマートフォンでのGoogle検索がパソコン上回る

by on 6月.30, 2015, under 未分類

日本でGoogle検索することを『ググる』って言いますよね。私も分からないことや調べたいことがあるとスマートフォンを使ってその場ですぐググってしまいます。すごく便利で使いやすいGoogle検索…どうやらパソコンやタブレットでの検索よりスマートフォンでの検索の方が多くなったみたいですよ。これは5/5に米Googleが独自に調査し発表したことで、アメリカや日本含む10ヶ国においてスマートフォンでのGoogle検索がパソコンやタブレットでの検索を上回ったということ。具体的なスマートフォン検索の件数は発表されていませんが、一カ月当たりの検索数は平均1000億件なんだとか…その中の数件が自分なのだと思うとなんとなく嬉しいです。また検索は、買い物や料理の際にその作業に関する検索をする人が調査対象の91パーセントもいるという調査結果も出ているそうです。私も買い物している時に何が良いのか分からなくて口コミなどをググってしまう時ありますよ。みんな同じなんですね。仕事でスマートフォンを使っている人もついつい分からないことをググっているという人も少なくないと思います。日常やビジネス問わず、その場ですぐに検索できるって本当に便利ですよね。

Leave a Comment more...

スマートフォンで「電子サイン」可能にした佐川急便

by on 6月.26, 2015, under 未分類

小包の荷物を受け取る時って、意外に面倒臭いと思いませんか?印鑑をもってきて押印するにしても名前を書いてサインするにしても手間がかかりますよね。しかも一個の荷物ならまだしも何個も届いた日には、サインをするのは本当に嫌になってしまいます。もっと楽になったらいいのになーと思っていたら、佐川急便がやってくれました!なんとスマートフォンにタッチペンで「電子サイン」をするだけで荷物の受け取りが可能になるのだとか。佐川急便によると四月から一部エリアでは既に電子サインが開始していると発表しています。これを使えば1度のサインで何個もある荷物の受け取りができるようになるし、配達翌日以降に対応していた差し出し人への受領印データの提供が最短5分で可能になります。受け取り側だけでなく、差し出し人側も嬉しいですね。配達スピードも速くなるだろうし、ドライバーもサクサク配達できて一石二鳥。佐川急便では今後2017年までに全国のドライバーにスマートフォンを導入予定なんだそう。ドライバーがスマートフォンを使って商品・サービスの提案をし、同時にペーパーレス化も実現させていく方針です。

Leave a Comment more...

オススメのビジネスアプリ

by on 6月.22, 2015, under 未分類

仕事でiPhoneやiPadを使っているという方は多いはず…使えるビジネスアプリがたくさん出てますよね。そこで私が厳選した使えるビジネスアプリをいくつか紹介します。まずは『Microsoft Excel』売上入力くらいならこれで十分。これが出てからノートパソコンが不要になったという方もいるのでは?オンラインストレージDropboxと連携できるのでデータが紛失することもありません。『PDF Converter』や『PDF Expert 5』もiPadでは便利です。ウェブサイトをPDF化して共有したり編集したり書き込みしたり…ビジネスで共同作業をするならPDFファイルがオススメです。またiPhoneのカメラを高性能スキャナーにしたいなら『CamScanner』が手軽で使いやすいですよ。メモや資料などを撮影するだけでデジタルPDFに変換され、オンラインストレージに保存されます。他にもRSSリーダーとして使える『Feedly』も外出時の情報収集に便利。ビジネス用途だけでもたくさんアプリがあって困ってしまいますよね。少しでも参考になったのならば嬉しいです。

Leave a Comment more...

SNSで営業活動

by on 6月.18, 2015, under 未分類

営業にソーシャルネットサービス(SNS)を活用する企業が増えているそう。SNSといえばツイッターやフェイスブックがまず頭に思い浮かびますよね。特にフェイスブックはユーザーが8億人以上もおり、営業するにはもってこいなのです。フェイスブックの営業は、口コミ効果を狙っているのでしょうね。そしてフェイスブックを効果的に活用するにはスマートフォンが必要不可欠です。常に持ち歩き、自分で情報発信をしなければいけません。それが営業活動になるからです。まめな人ほどSNSでの営業活動は向いているかもしれませんね。フェイスブックをより多くの人に見てもらうためには、フェイスブックページを作成する必要があります。自社のページをフェイスブック上に作ることで、友達ではない人でも閲覧ができるようになるからです。フェイスブックページの作成・運営はPCでしなければなりませんが、リアルタイムな情報発信はやはりスマートフォンからの方が向いています。フェイスブックを上手く活用すれば、効果的な営業活動やマーケティングを実現できると思います。
CRMというば、本当にたくさんのソリューションがありますが、これは新しいです。位置情報、スマホの位置情報GPSに連動して営業活動を友好的にするソリューションです。
監視する目的ではありません。そこが素晴らしい!

Leave a Comment more...

IoT時代の到来とBYOD

by on 6月.14, 2015, under 未分類

スマートフォンやウェラブル端末、ドローンの登場によってIoTの時代になりつつあることを実感する昨今…IoTって?と思う方も多いでしょう。IoTとは、Internet of Things(モノのインターネット)の略で、あらゆるモノがインターネットに繋がっているといった意味になります。IoT時代の到来により、急速な広がりを見せているのがBYOD(私物のデバイスを業務に利用すること)という概念。BYODについて未だ消極的な姿勢のままでいる企業が日本では多いようですが、スマートフォンなどのモバイルを積極的に活用できているかどうかが、企業業績にも実際に影響してきているというデータがあるんですよ。日本アイ・ビー・エムの調査によると、モバイル活用に積極的な組織の49パーセントが同業他社と比べて業績がよいと回答したのだそう。一方、他のすべての組織で業績がよいと回答したのは26パーセントでした。これからの時代は、モバイル活用の違いが競争社会での生き残りを決める大きな分かれ目だということです。BYODを消極的に据えることは悪いことだとは思いませんが、BYODの普及を後押しするMDMやMCMといったテクノロジーも登場しているという事に、ちょっとだけでも目を向けて欲しいと思います。

Leave a Comment more...

IDCがまとめたスマートフォン出荷台数リポート

by on 6月.10, 2015, under 未分類

時代は完全に携帯電話からスマートフォンに移り変わりましたよね。ちょっと前までの私はこれだけスマートフォンが普及するとは思っていませんでした。中でもビジネスシーンでの活用方法は想像以上にクリエイティブです。そんなスマートフォンの出荷台数をまとめたリポートを市場調査会社IDCが4/29に発表しました。これは2015年の1月から3月までの結果で、それによるとSamsung Electronicsが8240万台を出荷…シェアが24.5パーセントを記録したのだそう。これはなんとAppleを2千万台以上も引き離す結果となりました。Samsungの出荷台数が増加した要因は、新興国向けに低価格機の出荷を増やしたおかげだと見られています。一方2位のAppleは、Samsungとの差が広がったように見えますが、中国市場で出荷数を伸ばしており前年同期と比べても高い成長率で出荷台数を伸ばしているのだそう。『Apple Watch』も販売開始しましたし、Appleとしては好調であると言ってもいいかもしれませんね。

Leave a Comment more...

Googleアプリ『ニュース&天気情報』Apple Watchに対応

by on 6月.06, 2015, under 未分類

アップルがApple Watchを発売してから約一ヶ月経ちましたね。街中でも付けている人を時折見かけるようになりました。やはりビジネスマンが多い気がしますが…ビジネスにも意外に使えるんですよ。仕事のメールがiPhoneに入ってきた時など、カバンやズボンのポケットに入っているとなかなか気付かないものですが、Apple Watchならすぐ分かりますよね。そんなApple Watchユーザーに嬉しいニュースが入ってきました。Googleアプリ『ニュース&天気情報』が5/12にバージョン1.7.426にアップデートされ、Apple Watchに対応したのだそう。これは朝日新聞やアイティメディアなどの様々なメディア記事と位置情報に基づく天気予報を表示するアプリなんです。Apple Watchでは天気情報は表示されないそうですが、ニュースのヘッドラインは表示されるそう。気になる記事はSafariの「読むリスト」に追加でき、後でiPhoneなどで読む事ができます。社会ニュースは、ビジネスには必須の知識ですよね。通勤時やちょっとした待ち時間にApple Watchでササッと確認すれば商談時の話のネタにもなるはず…これでまた活用の幅が広がりますね。

Leave a Comment more...

『どこでもキャビネット』を導入している永大化工株式会社

by on 4月.04, 2015, under 未分類

1956年に設立された合成樹脂成形加工品メーカーの永大化工株式会社では、CADデータの送受信においての課題を解決するために法人向けオンラインストレージ『どこでもキャビネット』を導入しています。同社ではそれまでCADデータの送受信にEメールや無料のストレージサービスなどを利用していました。しかしそれでは閲覧可能なフォーマットに変換したり、パスワード付き圧縮ファイルの形式で送信しなければならなかったりと、手間と時間を取られていました。『どこでもキャビネット』なら、IDを持っていない取引先とでも大容量ファイルの受け渡しができます。しかもユーザー管理機能、 ウイルスチェック、アクセス権の設定、パスワード設定などさまざまな管理機能を利用することでセキュリティ機能を高めることもできます。そのうえ他社と比べてコストを低く抑えることができ、予算オーバーすることなくスピーディに導入することが可能だったのだとか。今後、より効率的な情報活用が求められる中で『どこでもキャビネット』などのツールは重要性がより一層増していくと思われます。

Leave a Comment more...

『BEST』の開発事業を支えたオンラインストレージ

by on 3月.18, 2015, under 未分類

財団法人建築環境・省エネルギー機構機構(IBEC)は、オンラインストレージ『Bizストレージ ファイルシェア』を導入しています。導入したのには理由があります。IBECは、2005年度に建築物総合エネルギー計算プログラム『BEST』の開発事業を立ち上げました。ちなみにBESTとは、Building Energy Simulation Toolの略らしいです。それは国土交通省・企業・大学が参画するという壮大なプロジェクトで、200名を超える建築関係分野のエキスパート達が共同で開発を行うというものでした。その為に導入されたのが『Bizストレージ ファイルシェア』だったというわけです。導入効果は素晴らしいものだったそう。土日や夜間も関係なく、いつも誰かがどこかで作業ができる状況を実現できたからです。また、関係のない領域の情報は遮断することも可能。グルーピング機能を使い、20以上のグループを作って情報交換の整理が行われました。おかげで混乱することなく、スムーズな情報共有ができたのだとか。『BEST』成功の裏にはオンラインストレージの力があったということですね。

Leave a Comment more...

ASUSTeK Computerのミニノートパソコン「EeeBook X205TA」

by on 3月.17, 2015, under 未分類

ASUSTeK Computerが2014年12月に発売した11.6型のミニノートパソコン「EeeBook X205TA」をご存知でしょうか?3万円台前半で購入可能& 重さ約980グラムという軽量ボディ& 11.3時間駆動のロングバッテリーだというから、コストパフォーマンスは高そうですね。超軽量なのに10時間超のバッテリー駆動時間を有するとは今のご時世においては貴重な存在といえるでしょう。しかし、そんなEeeBook X205TAにも弱点といえる点があります。それが32ギガバイトしかないというストレージ容量の問題。出荷状態のドライブ空き容量は約16.8ギガバイトしかないという。これはWindows 8.1 with Bingを運用する上ではかなり厳しいといえます。それを解決するためにEeeBook X205TAは、ASUSのオンラインストレージ『ASUS Web Storage』とマイクロソフトのオンラインストレージ『One Drive』の2年間利用権を付属したそう。完全なローカルストレージと同じように使うことはできないだろうが、ユーザーデータの置き場所としては使えそうです。

Leave a Comment more...

Search

Use the form below to search the site:

Still not finding what you're looking for? Drop a comment on a post or contact us so we can take care of it!

Archives

All entries, chronologically...