営業ダークナイト

様々なコストを削減できるBYOD

by on 3月.30, 2017, under 未分類

BYOD(Bring your own device=私物端末の業務利用)は企業にとってコスト削減という大きなメリットがあります。具体的にはどのようにコストを削減できるのでしょうか。まず第一に社員が各自で所有しているスマートフォンを使うことになるため、端末購入費を削減できますよね。また基本料金含めたすべての通信費を企業側で負担する必要がなくなるため、通信費のコストも削減できるそう。最近は社員の携帯電話料金に対して企業が毎月一定額を補助するといったケースが多いと聞きます。この他にも、企業が端末を管理する必要がなくなるために管理コストが削減できますし、社員は使い慣れたスマートフォンを使用するためサポート費用もいりませんよね。もちろんセキュリティ対策などの仕組みを導入したり、社内業務向けアプリケーションに関するサポートは必要です。が、その場合でもサポートチームの人員を最小限に留めることが可能でしょう。このようにBYODは、様々なコスト削減をしつつスマートフォンが導入できるので、企業にとって大きなメリットになると思います。


Leave a Reply

Search

Use the form below to search the site:

Still not finding what you're looking for? Drop a comment on a post or contact us so we can take care of it!