営業ダークナイト

持続的な営業マンの育成にも

by on 8月.14, 2017, under 未分類

何もかもがスピードの速い環境となっていて、これは営業現場でも同じこと。と言うか、ビジネスにおいてはもっと速く感じるものかもしれません。

そのような中でライバル企業に先を越されないためにもSFAが強い見かたになってくれそうです。SFAを営業日報として活用することで、担当者が入力した営業情報はすぐさまグループ内で共有することができます。マネージャーも会社の椅子に座っていなくても外部からアクセス可能なため、もしアドバイスや修正が起きれば即座に対応することも可能です。

さらにSFAの良いところは、他の担当者が今どれくらいの進捗状況にいるのか、そして自分以外の営業プロセスや手法についていつでも勉強することが可能となります。先日の案件では失敗していた担当者が今回は成功。その理由がどこにあったのかも、SFAを遡って調べていけば何かが見つかるはずなんです。これが良い方向に継続していくことで、持続的な営業マンの育成にも繋がっていくんですね。


Leave a Reply

Search

Use the form below to search the site:

Still not finding what you're looking for? Drop a comment on a post or contact us so we can take care of it!