営業ダークナイト

Archive for 12月, 2018

対応力が求められています

by on 12月.25, 2018, under 未分類

買った商品が自分の期待と違っていた場合、客は我慢せずに、いえ会社側が100%悪いものだと確信して電話をかけたりメールを送ったりします。嫌な世の中になったものだ・・、以前なら「これくらい仕方が無い」と思っていたことでも、すぐにクレームをする客。しかし、このクレーマーのような人たちを黙らせ^^良い対応をすることで、会社の存在を良い方にアピールすることもできるんです。

顧客情報を管理できるCRMを活用し、それまでのその客がどういった商品を購入していたのか、なぜクレームを寄せてきたのか。それらをしっかりと把握し、良い対応をすれば、その客はもしかしたらこの会社のファンになってくれるかもしれません。また、SNSなどに投稿の多い人だったら、そこで経緯、結果、自分の気持ち、会社への賛辞など、想像以上のお返しをしてくれるかもしれないんです。

会社側はそれだけにとどまらず、クレームがあった点を改善したり、別商品の開発に役立てることで、多くの客が満足できる商品を作ることも可能性としてあります。

詳しくはこちら

Leave a Comment more...

システムの使い方だけに終始しない

by on 12月.14, 2018, under 未分類

CRMの導入に関して事前にマネージャーたちが集まり、対策を講じ、その結果営業マンたちにきっちりとCRMの使い方や目的を伝授する。こういった流れを作りがちですし、専門家のコラムでも似たようなことが書かれています。

しかしマネージャーたちでさえ、CRMをスムーズに導入させるためにはCRMの使い方そのものが営業マンの一番の負担と考えているため、結果的にCRMの導入がうまくいかないといった結果が出てしまうんですね。

最も肝心なことは、マネージャーと営業マンのコミュニケーションと言われているんです。コラムなども最後の方まで読むと分かるのですが、CRMの使い方を勉強し、目的が何かをハッキリと分かって活用すること。でも最後はマネージャーや可能であれば経営陣たちともCRMの中でコミュニケーションが取れるようになれればそれが最も長続きできる秘訣である、とあるんです。

人は誰かに自分の功績を見て欲しい、褒めて欲しいと思っているものです。一言でも上司がCRMに残してくれれば、それだけでも士気が上がるものなんですね。

Leave a Comment more...

スーツの販売にCRM

by on 12月.02, 2018, under 未分類

AOKIが面白いサービスを始めたことは、今年の春、経済番組のニュースのなかで聞き、本当に利益があるのか?と思ったものでした。

そのサービスとは、「suitsbox」という名称で、顧客が自分の好きなスーツ一式を1か月ごとに使えるようになる、というもの。1か月過ぎたら、着たものは返却するわけです、このスーツボックスに。そうすることで、新しいスーツをもらい、また1か月後には新しいスーツが。1か月ごとにスーツを新調できるほど、すべてのビジネスマンが稼いでいるわけでは無いでしょうし、スーツを買いに行く時間だって無いでしょう。このような声をきっと聞いていて、サービスをスタートしたのかもしれません。

半年以上経った現在、その事業がどれくらいの利益を上げているのかはわからなかったのですが、このサービスにセールスフォースのコールセンターやCRMなどのツールを活用することが、先日発表されていました。

CRMなどのサービスを利用することでAOKIは、「顧客ごとのサービス最適化、経営上のKPIなどをで迅速かつ柔軟に参照できるようになった」とのことです。

sfa導入

Leave a Comment more...

Search

Use the form below to search the site:

Still not finding what you're looking for? Drop a comment on a post or contact us so we can take care of it!