営業ダークナイト

システムの使い方だけに終始しない

by on 12月.14, 2018, under 未分類

CRMの導入に関して事前にマネージャーたちが集まり、対策を講じ、その結果営業マンたちにきっちりとCRMの使い方や目的を伝授する。こういった流れを作りがちですし、専門家のコラムでも似たようなことが書かれています。

しかしマネージャーたちでさえ、CRMをスムーズに導入させるためにはCRMの使い方そのものが営業マンの一番の負担と考えているため、結果的にCRMの導入がうまくいかないといった結果が出てしまうんですね。

最も肝心なことは、マネージャーと営業マンのコミュニケーションと言われているんです。コラムなども最後の方まで読むと分かるのですが、CRMの使い方を勉強し、目的が何かをハッキリと分かって活用すること。でも最後はマネージャーや可能であれば経営陣たちともCRMの中でコミュニケーションが取れるようになれればそれが最も長続きできる秘訣である、とあるんです。

人は誰かに自分の功績を見て欲しい、褒めて欲しいと思っているものです。一言でも上司がCRMに残してくれれば、それだけでも士気が上がるものなんですね。


Leave a Reply

Search

Use the form below to search the site:

Still not finding what you're looking for? Drop a comment on a post or contact us so we can take care of it!