営業ダークナイト

若手社員だからこそツールが使える

by on 5月.12, 2019, under 未分類

入社1年から2年目の若手社員を精鋭部隊とし、営業改革を行っている会社。これからの顧客の様々なニーズにも臨機応変に対応できる、柔軟性を持った社員。社長さんとしては、多くの夢をこの精鋭部隊にかけていたそうです。

が、若手社員の若さ、情熱だけで営業はできるものではありませんよね。営業に関する知識、技術、ノウハウがあまりに少なく、壁にぶち当たってばかりだったそうです。そこで、SFAの導入を検討。自社の業種に合ったSFAを選び、活用を始めたそうです。また、社内にいるベテランの営業マンたちが持っている営業情報、知識などを提供し、共有できるシステムを作り上げました。

若手社員は、スマホやパソコンは使い慣れていますし、アプリなどにも全く抵抗がありませんから、SFAのように難しいと言われているツールとも親和性は高く、すぐに使いこなせるようになったとのこと。営業情報には、成功例だけでなく失敗例も入力していきますから、両方を共有することで飛躍的な成長を若手社員たちは遂げることができたそうです。



Leave a Reply

Search

Use the form below to search the site:

Still not finding what you're looking for? Drop a comment on a post or contact us so we can take care of it!