営業ダークナイト

タッチポイントの多様化

by on 7月.15, 2019, under 未分類

CRMについて調べていると、タッチポイントの多様化という言葉が出てきました。タッチポイントとは、ここで言う意味は消費者が物を購入する際の場所を指しているようです。

ひと昔前は、私たちはお店に行ってそこにある商品の中から物を購入していました。制限された中で、制限された購入方法しかなかった、とも言えます。比較する商品もそう多くはありませんから、ほとんどの人が同じような商品を購入していたということにもなります。

しかしインターネットが普及したことで、全く販売の世界が変わってしまったんです。実店舗とともにネットでの購入、そしてネットで商品を比較でき調べられるようになったこと。消費者は制限なく欲しいものを欲しいだけ、実店舗に行かなくて購入できるようになりました。これがタッチポイントの多様化ですね。

私達消費者は選べる自由度が増えましたが、物を販売する会社の方は並べていても売れない時代になってしまったんです。そこで、CRMを活用し、自社の強みを生かした商品を消費者に提供し、既存顧客となった人たちをより長く捕まえておこうとしているんですね。



Leave a Reply

Search

Use the form below to search the site:

Still not finding what you're looking for? Drop a comment on a post or contact us so we can take care of it!