営業ダークナイト

自分でできる範囲なら

by on 5月.09, 2018, under 未分類

名刺の管理をデジタルではなくて自分でアナログ管理することも、もちろん可能です。今まで通りに管理して・・というわけでは、ありませんよ^^今まで通りでも効率的に使えていれば別ですが、名刺の管理次第でこれからの営業活動に大きな差が出てしまうこともありますからね!

名刺の管理ツールで提供されている機能を、自分なりに、アナログでも可能にすれば良いわけです。箱でもフォルダでも何でも自分が使い勝手の良いものを準備し、そこにいくつかの仕切りを作ります。アイウエオ順、名刺をもらった日順、業種別、見込み別、自分がわかりやすい、見つけやすい方法で仕切った中に入れていく。その際、思い出せる限りでも良いので、相手の印象、見込み度合い、欲しがっている商品、情報まで付箋に添えておけば、今までよりさらに使い勝手は良くなるはずですよ。

Leave a Comment more...

もっと突っ込んで

by on 4月.24, 2018, under 未分類

CRMが目指すところは、それぞれの顧客に対して顧客が満足度を向上させ、自社との長く、良好な関係を継続してくれることですよね。そのために、さまざまな施策を行い、実行、改善していくわけですが、私たちが思う以上に成果を出している企業ではもっと突っ込んだ考えをしているようです。

ある既存顧客をターゲットにする場合にも、この会社を!というのではなくて、この会社のどの部署のどの担当者を、と超具体的な人物を取り上げ、その人物とこれまでに行った商談の内容、プロセス、結果などをすべてデータ化し、そこから導き出された分析結果を元に、次にどのようなアクションを起こすべきなのかを考える、ということなんです。

また、この担当者が過去に発言した中で、困っていることや要望、あるいは雑談の中で何となく口にしていたアイデアなどをきちんとCRMに記録できていれば、そこから新しい何かを創造することも可能なはずです。

一口に顧客満足度と言うのではなくて、ターゲットそのものについての知識、見識を深くしていくことが重要なんですね。

詳しくはこちら

Leave a Comment more...

TastechEngine提供をスタート

by on 4月.14, 2018, under 未分類

TastechEngine・・一瞬何と読むかわからなかったのですが^^テイステック・エンジンと読むそうです。このサービスは博報堂DYMPというところがサービスの提供を行っているそうで、「楽天レシピと食の嗜好・食生活をリアルタイムに推計し、日々変化する生活者の食の嗜好に合わせたサービス」なんだそうです。

ネットでレシピに関する検索を行うと、その上位のほとんどはクックパッドのものですが、下の方にスクロールすると楽天レシピなんかも見えてくるんですねよね。でも、本当に下の方なので利用者はいるの?と思っていたんですが、月間利用者数はなんと1千万人を超えているんですって^^

この楽天レシピを見ている人たちのデータ、そして博報堂グループが持つ様々な食、購買のデータを統合し、リアルタイムに推計できるものになるんだそうです。そしてそこから導きだされたものを使って、新規の見込み客を発掘したり、CRM施策の提供なども行っていくそうです。

詳しくはこちら

Leave a Comment more...

社員以外のスタッフにも共有

by on 4月.08, 2018, under 未分類

SFAの導入は、社員だけではなくてアルバイトやパート人員にも非常に役立つのをご存知でしょうか。

社内の重要事項なども書かれているため、業種によっては社員以外が目を通すことはできない場合もあるようですが、例えば顧客からのクレームや要望を共有したい、といった会社では、SFAを活用することも効果的なようです。

アルバイト、パートと言っても、社員と同じくらい、あるいは社員以上の業務をこなしている人もたくさんいるわけですね。こういった人たちとも情報を共有することで、口伝えという曖昧な伝え方ではなく、後に残るもので確認できるようになるんです。

SFAはパソコンだけではなくて、スマホやタブレットからも利用が可能です。そのため、店舗などで利用するにしても、お店に一台タブレットを置いておけば、社員、アルバイト、パートとすべての立場の人たちが利用できるんですね。

またCRMとの連携なども行えば、顧客管理も一緒にできてしまうので、さらに利便性は向上するはずです。

ナレッジスイート株式会社

Leave a Comment more...

できるだけストレスを少なく

by on 3月.27, 2018, under 未分類

使いやすさ、入力のしやすさ、共有のしやすさなど、CRMの導入には様々な解決が必要になります。それだけCRMを導入し、運用を継続することが難しいという意味でもあるのですが、その分、導入に成功すれば多くのメリットを受けられるということでもあるんですね。

CRMを実際に使うのは現場の人間です。経営陣は現場のことを考えずにCRMを導入してしまえば、いつかは運用は破たんするでしょう。現場の人たちが使える機能なのか、入力しやすいのか、そして管理者が何をすべきかわかっているか、これらを導入前にしっかりとすり合わせをしておかないといけないのです。そして、できるだけストレスを少なくすること、これがもっとも重要な決め手となります。

やはり、何でも長続きするものはシンプルなものなのかもしれませんね。例え若くてパソコンを使える新人社員であっても、顧客の管理をCRMでしっかりと行うことはそんなに容易いことではないかもしれません。本来の業務とCRMの操作をストレスなく継続できるよう、経営陣の方々はちゃんと見てあげて欲しいですね^^

knowledgesuite株式会社

Leave a Comment more...

カードって意外と大事

by on 3月.18, 2018, under 未分類

みなさんのお財布の中にも、ポイントカードがいっぱい入っていませんか?欲しい時にはどこに入れているかわからなくなっているものもあったり^^あまりに数が多くてお財布がパンパンになっている人も見かけますが、そんなになってしまってもポイントカードって結構使えるんですよね。

会社によってはすぐにポイントが貯まるところがあったり、持っていると値引き率が上がったり、いつの間にか提携企業が増えてポイントを使えるお店が増えていたり。そんな客にとってうれしいカード。実はそれを提供している企業はさらにうれしいアイテムとなっているんです。

コンビニのレジがそうであったように、企業のカードはCRMに活用されています。カード入会時には必ず名前や住所などの個人情報を記入しますよね。これ、もっとも重要です。入会後、そのお店で商品を買う度に購買情報は蓄積され、それとともにそのお店を利用する顧客すべての購買情報から、このお店ではどのような層の人たちが来ているのか、どんな商品が売れているのかが分かり、商品の仕入れの予想もつきやすくなるんです。

顧客管理情報

Leave a Comment more...

難しいけど実現できれば

by on 2月.27, 2018, under 未分類

世の中の景気は良くなってきている・・と言われているものの、末端の消費者にはそこまでの恩恵が無い今、新規顧客獲得はまだまだ難しい状況にあるようです。

そのため、コストがかかる新規顧客獲得よりも既存顧客に注力していこう、という企業の動きが多く見受けられます。

わかりやすいのがネットショップです。一回しか商品を購入していないショップでも、1週間も経つと「その商品は到着しましたか?」「不具合はありませんでしたか?」といったメールが届き、また1週間が経過したころには関連商品についてのメルマガや別の商品紹介のメールが届く。

受け取ったユーザーは、「探してた商品はこれ!何で分かってくれたんだろう!」と、ショップ側からの案内を好意的に受け取り、ありがたく商品を購入する場合があります。これはCRMを活用し、ユーザーそれぞれに最適な商品やサービスの案内ができているからなんですね。

既存顧客をキープしておくのは難しいのですが、CRMといったツールの活用により、キープを実現できる場合も実はたくさんあるようです。

sfaシステム紹介

Leave a Comment more...

取引先に気分良くいてもらうためにも

by on 2月.18, 2018, under 未分類

取引先からクレームが来るというのはあまり気分の良いものではありませんよね。ほんの少しのことで、迅速に対応できたクレームならまだしも・・。大失敗をおかしてしまったら、次の営業が怖くて仕方ないということもあり得ます。でも、一度の失敗なら多めに見てくれるはずです。次に絶対に同じ失敗をしないこと、これが重要なんですね。

SFAにはこのクレームをある期間知らせてくれる機能があるんです。便利でしょ?^^自分でこの期間は設定します。3ヵ月、半年とその中でどれくらいの数、内容のクレームが来ているのかをすぐに確認することができるんです。いつもこのクレームを読めるようにしておけば、次に同じような失敗を繰り返す確率もグンと減ることでしょう。

取引先としても、クレームを言わないといけないのは不本意のはず。お互い気持良く商談を進めるためにも、営業担当者が常に気を配ってくれるというのは、取引先としても気分が良いものですよね。

参照URL情報

Leave a Comment more...

成長途中段階の企業にも

by on 1月.19, 2018, under 未分類

企業が拡大、成長をしている間にはいろんなシステムの導入も行われることでしょう。できるだけ煩雑な作業を効率化し、人の手で行っていたものをシステムに任せる。時間も削減できますし、無駄を省くことも可能に。そんなシステムのひとつにCRMがあります。

CRMとは顧客情報を一元管理できるシステムですが、管理するだけだったらエクセルでも可能です。CRMはエクセルの先の先を行くシステム。名前、住所、電話番号など顧客の情報をただただ蓄積するだけではなくて、案件情報が含まれたり顧客の趣味趣向、サイトアクセス時の足跡、比較対象など広範囲に渡る情報を一度に貯めていくことが可能となります。

貯めていく・・、それだけではありません。入力された情報はリアルタイムで共有されるので、同じ部署の営業マンたち、統括するマネージャーにもその都度報告しなくても自動で報告が行われているんです。さらには資料作成もすぐに出来上がるという、まさに作業効率化が簡単にできてしまうんですね。

成長途中段階の企業にも、CRMは大活躍してくれるシステムに間違い無いでしょう。

顧客管理 システム

Leave a Comment more...

odooがついに日本へ本格上陸!

by on 1月.11, 2018, under 未分類

先日知ったのですが、odooというCRMが日本でもサービスされ始めていたとのこと。新しいサービスうんぬんと言うよりも、私の場合、この「odoo」というアルファベットの並びに注目してしまいました。可愛くないですか?○が並んでいるようで^^

CRMは営業支援ツールなので、可愛さとかまったく関係無いと思いますが、商品やサービスのネーミングって大事ですよね。私のように、アルファベットの並びだけ見て注目し、説明なども読んでみたくなるんですから^^

このodooですが、ITトレンドの紹介では「海外で多くの実績があるodooがついに日本へ本格上陸!」とありました。ポイントは3つあり、機能が豊富であることや操作性、拡張性などに優れていること。2つ目は利用開始時には最小限の機能から始められるので費用も非常に安く抑えられること。そして3つ目は海外でも利用ができること。

さらに既存システムとの連携も可能なんだそうです。私的にはこの特徴が一番良いのでは?と感じましたね。他のCRMでは連携が難しいものもあると聞いたことがあるので・・。

Leave a Comment more...

Search

Use the form below to search the site:

Still not finding what you're looking for? Drop a comment on a post or contact us so we can take care of it!